表忠碑
(明治32年10月建立)

日清戦争において度会郡内より出征し、戦歿された軍人・軍属の顕彰と慰霊の為、この地に建てられました。表忠碑の三字は侯爵山懸有朋の筆によるものです。
 現在は斎殿奥に上段部分が移設されましたが当時は総丈10メートル余りと巨大なもので、当社の象徴的石碑でありました。